バークレーの大学周辺情報

サンフランシスコからベイブリッジを渡った対岸にあるバークレー。サンフランシスコの市街地を一望できる都市です。バークレーには世界的な名門校でもあるカリフォルニア大学バークレー校のキャンパスがあることでも有名で、学生都市ともいわれています。せっかくバークレーの大学へ留学するなら、周辺にはどのようなスポットがあるのか、治安はどうなのかをチェックしておきたいですよね。そこでここでは大学生活をさらに満喫するための情報をご紹介します。

治安の良さはどう?

バークレーの治安について

留学先として人気のバークレーとサンフランシスコのすぐ隣に、オークランドがあります。ここは治安の悪い都市として全米でも有名。貧困率が高くドラッグの流通経路で、暴力的な強盗犯罪の件数は全米一のようです。家賃が安いからといってこのエリアに住むのは危険。
治安の悪いエリアはひと気が少なく、ゴミが散らかっています。また塀で囲まれていたり、窓に鉄格子を設けている家があるエリアも危険サインになりますので、注意しましょう。

生活のしやすさはどう?

アメリカ西海岸にあるバークレーは、夏が長く冬が短いため快適に過ごせる都市です。地中海性の気候で、年間を通して乾燥しているため、日本の梅雨のような時期もないのが特長。夏の朝晩も涼しいので羽織るものがあれば便利です。11月から1月にかけて雨季となり、その間は気温が下がるのでコートやジャケットは準備しておくといいでしょう。

バークレーの生活のしやすさはどうか?

公共交通機関については、「AC Transit」という公共バスや「Bay Area Rapid Transit」という電車兼地下鉄があります。「AC Transit」は、10分から15分に一度やってきて、ほぼ時間通りに到着。さらに市内をくまなくカバーして乗り換えさえすれば、どこへでも行けることから、留学生にとってはおすすめの交通機関です。「Bay Area Rapid Transit」は、サンフランシスコやバークレーなどのベイエリアを走るため、ベイエリアの住民には主要な交通機関となっています。

大学周辺の物価は学生向けの飲食店がたくさんあり、量が多くて安いところもあります。但し、サンフランシスコなど比較的有名な都市で外食する場合は、日本の1.5倍ほどかかることを想定しておくようにしましょう。

留学生活を楽しむ!バークレーの魅力

せっかくバークレーの大学へ留学するなら、観光客にも人気の場所に行って休日を満喫したいですよね? そこでここでは、バークレーのおすすめスポットいくつかご紹介します。

バークレーヒルズ(Berkeley Hills)

バークレーヒルズ(Berkeley Hills)

ベイブリッジを挟んで対岸のサンフランシスコやゴールデンゲートブリッジを遠望できるバークレーヒルズ。
頂上からの眺めは美しく、ベイエリアを一望できる絶景スポットとして有名です。

また中高級住宅地でもあり、野生の動物や野鳥など自然にも恵まれたエリア。

セイザータワー(Sather Tower)

セイザータワー(Sather Tower)

カリフォルニア大学バークレー校のシンボルでもあるセイザータワー。大学を一望できる歴史ある時計塔です。

1階に受付があり、18歳以上は3ドルで入ることができます。エレベーターで上ると時計台の設計図や建設当時の写真などの展示物を確認。さらに展望フロアまで階段で上ることができ、バークレーの町並みを見渡すことができます。

自然豊かなバークレーには週末に楽しめるスポットがたくさん。また有名な都市でもあるサンフランシスコにも近いので、電車やバスで友人と休日を過ごすのも良いでしょう。

ページの先頭へ