出願手続き・ビザの申請

カリフォルニア州の大学へ出願するためには、入学申請に必要な書類を準備したり、ビザの申請をしたりしなければいけません。いざというときに困らないように、あらかじめ熟読しておきましょう。

入学申請に必要な書類とは

アメリカの大学へ入学の申請をするために必要な書類は以下の通りです。

list 入学願書…入学要項に願書が同封されているので希望する専攻の願書に記入し提出。
list 成績証明書…卒業校の英文成績証明書と卒業証明書を提出。
list エッセイ…自己紹介と志望動機で自分のことを大学側に知ってもらいます。エッセイは合否を決めるカギに。
list 推薦状…学校の先生や、職場の上司に推薦文を書いてもらい提出。
list 学力を証明するもの…TOEFL、SAT、IELTS、 GRE、GMATなどのテストの結果を提出。
list 財政能力証明書…留学資金を十分に用意できていることを証明。留学費用を支払う方の銀行預金残高証明書を提出。

なお上記の書類は、一般的なアメリカ留学で必要なもので、大学や専攻によって他の書類が必要になるケースがありますので、ご注意ください。

ビザの申請

アメリカの大学へ進学するのであれば、学生ビザを取得しておかなければなりません。
学生ビザにはいくつか種類があり、デザインの学校や美容学校、ダンスや音楽の学校などで専門技術を学ぶための学校に通う場合は「M-1」語学学校で英語を学んだり、アメリカの大学で学位を取得する場合は「F-1」になります。留学目的が高校や大学の場合は「1学期に12単位以上を取得」すること、語学学校の場合は「1週間に18時間以上の授業を受ける」ことが「F-1」ビザの条件となります。

学生ビザを取得する手続きには、2つの手順が必要になります。

1)大学の入学手続きをし、入学許可証を発行してもらう 2)必要な書類を揃え、アメリカ大使館でビザ申請手続きをする

基本的には個人でできる手順ではあるものの、手続きはアメリカの大学とアメリカ大使館に向けて行います。全て英語で対応しなければならないので、これから英語を勉強する人には難しいことも多い手続きになります。ビザが許可されるかどうか不安がある場合は、留学エージェントに相談し、無料サポートを受けるといいでしょう。

ページの先頭へ